70年の歴史を受け継ぎ未来へ繋ぐ

​ Human Group ide chanpon

素材・火力・気力が命

​ありがとうを形にしたいから素材と火力に拘りました。

  • Facebook
  • Instagram

『​私達の思い!』

約70年前に佐賀県に誕生した 井手ちゃんぽんを県外の多くの方にも食べて頂きたくて

ヒューマングループは井手ちゃんぽん事業の展開を続けております。

お陰様で多くのお客様に支えられ現在6店舗を運営させて頂いております。

 

今後は70年受け継がれた味を守りつつ井手ちゃんぽんを全国へ広め、

その後は世界で愛される井手ちゃんぽんを目指し世界進出を目標に頑張っております。

これからも美味しいちゃんぽんを提供させて頂けます様に努力を続けて参りますので、

今後とも「井手ちゃんぽん」を宜しくお願い致します。

それから私達のグループでは常時、世界進出を目指す仲間を募集中です。

 

お気軽にご連絡ください!学歴・経験なんて関係ありません!

私達は、あなたの遣る気を応援します。

 

株式会社ヒューマン 代表取締役 杉本一之

【令和元年5月10日​博多駅東店オープンしました。】

博多駅東店では居酒屋メニュー多数!アルコールドリンク類も豊富に揃えております。

​15時以降のご宴会など30名様までの御予約受付ております。

住所:福岡市博多区博多駅東2丁目9-5池松ビル1F電話:092-292-7511

      企業理念 ソウルフードで世界を明るく!

 

日本人に馴染み深いソウルフードと言えば、ラーメンやカレーライスでしょうか?

おにぎり・お寿司・天ぷら・おでん・うどん・そば・もんじゃ焼き・たこ焼き・焼きそば

餃子・焼き鳥・お茶漬け・卵焼や味噌汁も「国民食」日本のソウルフードですね!

アメリカではソウルフードと言うと黒人文化に根差した黒人の料理を差すそうです。黒人奴隷制時代に白人が捨てる様な食材を使って作られた料理がアメリカのソウルフードの原点の様です。少し日本のソウルフードとはニュアンスが違う様に感じます。

新たな視点からですが私達は「井手ちゃんぽん」も日本のソウルフードだと思っています。

 

「井手ちゃんぽん」は厳しい労働条件も下で働く炭鉱夫の方々のお腹を安くて美味しい料理で満たしてあげたいと言う創業者の強い思いから生まれています。

私達は創業者の強い思いと情熱から生まれた「井手ちゃんぽん」は「魂の料理」ソウルフードだと思っています。

日本の食材を使って安くて美味しい物を食べて頂きたい思いを持った方々の手によって現在も日本のソウルフードは安全で、より美味しい料理へ進化を続けております。

私達ヒューマングループは創始者の思いを繋げる為にも、日々心を込めて、ちゃんぽんを炒め続けております。

 

日本を代表するソウルフード「井手ちゃんぽん」と全国の方に認めて頂ける様に努力を続け笑顔でお客様をお迎えさせて頂きます。

​㈱ヒューマングループ